基礎編

ユーザーニーズを反映させるためのプロトタイプ|メリットやコツも合わせて紹介

ユーザー体験を最高のものにするため、ユーザーの本質的な潜在ニーズを知り、ユーザーが「こうあればもっと良いのに」の斜め上をいく、つまり期待を超えた感動に到達するための”プロセス”は必要不可欠である。

UX JUMPではUXデザインの根幹にある人間中心設計(HCD)やデザイン思考の概要や細かなプロセスについても説明してきた。

今回は、HCDとデザイン思考双方のプロセスにもある「試作(プロトタイプ)」について深掘りしていきたいと思う。

続きを読む

人間中心設計(HCD)とデザイン思考の違いを徹底的に解説|保存版

タイトルを見て、「あっ見たことある」と思った方も多いのではないだろうか?今回お話する内容は、ある種UX(ユーザー体験)を形成する”根幹や真意”ではないだろうかと思う。

そこまで、壮大な物語を語るような前振りをしてよいものか?と筆者自身も執筆していて迷いはある。しかし、”人間中心設計(HCD)とデザイン思考に違いがある”ことを知ってほしい。「そもそも違いなんてあるの?」との意見も聞こえてきそうだが、これが実はある。

続きを読む

ペルソナ作成の極意|リアルなユーザー像が見えてくる

ペルソナとは?

どのようなサービスづくりにおいても、届けるユーザーを定めることはとても重要だ。多くの情報があふれる中で、ユーザーは自分が使いたいと思うサービスを自ら取捨選択している。

また、ユーザーに自分たちのサービスを選んでもらうためには、彼らの悩みを解決することが不可欠であり、そのために、ユーザーの「悩み」や「課題」を明確にするのが「ペルソナ法」だ。

続きを読む

「デザイン思考」の正体とは|デザイナー以外も正しく理解すべき全知識

デザイン思考 (Design Thinking) の定義

早速、デザイン思考の定義を確認してみよう。Wikipediaによると、デザイン思考の定義は下記の通りだ。

デザイン思考とは不明確な問題を調査し、情報を取得し、知識を分析し、設計や計画の分野でソリューションを選定するための方法およびプロセスを指す。

続きを読む

【厳選】UXデザインを理解し、実践するための書籍7選!【2022年保存版】


UX関連の書籍が毎年増えてきている。私は職業柄、UX関連の書籍が出版されれば、すぐ読むようにしているので、少しでも何かを得ようとむさぼるように読んできた。

今振り返ってみると、もっと効率よくUXデザインを学ぶことが出来たように思える。そんな私の失敗を踏まえて厳選した書籍をこれから紹介していくので、これからUXを学ぶ人のお役に立てれば幸いだ。

続きを読む

人間中心設計とは?HCD資格保有者が難しいことばを使わず徹底解説

『人間中心設計』という言葉を初めて知った人にとっては、とっつきにくい用語だろう。

私自身、『人間中心設計』専門家という資格まで取ったが、いまだに好きな言葉ではない。

これから出来る限りわかりやすく『人間中心設計』について紹介していくが、初めに、いわゆる”教科書に書いてある定義”を紹介しておこう。

続きを読む